ノラン ナラン_コリア

君と私で日本人が少ないところへ行きたい!韓国在住者ノランがお届けする韓国生活情報。

【韓国入国】2021年8月 隔離免除で韓国に入国するまでとそれから

わたくし、このたび韓国に再入国を果たしました!

というのも韓国人のパートナーと結婚したことをきっかけに移住する運びとなりました。コロナの影響で韓国の入国制限に関して流動的ではありますが、これから韓国に入国される方、隔離免除される方の参考になればと思います。

隔離免除対象者

2021年8月時点

①韓国国内に直系家族*1がいる
②指定のワクチン*2を摂取して10日以上経過している
③入国できるビザを所持していること

*1国籍に関係なく直系家族(婚姻関係)を証明できれば対象。
*2日本国内で実施されているファイザー、モデルナは対象。

わたしの韓国入国までのスケジュール

実際に隔離免除申請から韓国国内で解放されるまでの実際のスケジュールです。

7/30 配偶者ビザ申請
8/4 隔離免除申請 ※ビザ申請中
8/16 韓国大使館からパートナーに連絡
   メールでイーチケット提出

8/17 配偶者ビザが下りる ※ネットにて確認・

 |  パスポート(ビザ)受領/渡航準備

8/28 PCR検査
8/29 出発/到着
   PCR検査(入国後1回目)→ホテル待機

8/30 8:45 PCR検査結果通知
   ※一時解放

9/5 PCR検査(入国後2回目)
9/6 自宅待機(日曜日のため結果通知なし)
9/7 8:19 PCR検査結果通知

隔離免除の注意点

隔離免除って日本出国!到着!ペラッ(ワクチンパスポート)はい!入国!
と思っていましたが大間違い!これぞ言葉の綾です!
(「隔離免除」「 ワクチンパスポート」に対して期待値を上げすぎた…)

注意① 必ず在日韓国大使館で隔離免除の申請が必要

ビザが発給され、ワクチン摂取を完了しているだけでは現時点で免除をすることが出来ません。ちなみに居住地のある自治体で発行してもらう「ワクチンパスポート」を持っているだけでは韓国入国に対しては効力がありませんでした。

注意② 隔離免除=入国後即自由 ではない

入国後翌日までに町の保健所でPCR検査を受け、結果が出るまでは自宅または指定の場所にて待機が必要になります。さらに入国から6~7日後に再度PCR検査が必要で自宅待機は到着直後と同様です。

注意③ 入国後の細かな流れは大使館に問い合わせてもわからない

おそらく現状で日々対応が変わったり、検疫官によっても対応が少しずつ異なるため明確なことは答えられないのが実情のようです。
韓国人のブログでも「空港内でも人によって言うことが違うので混乱した(笑)」という記事をよく見ました。このブログに関しても参考までにしてもらえたら幸いです。

 

隔離免除から入国までの手順

隔離免除申請

まずは韓国大使館で隔離免除の申請が必須です。
※ビザを同時申請または申請中、またはすでに所持している場合に申請が可能です。

提出書類

・パスポートコピー
・隔離免除書発給申請書
・隔離免除同意書
・訪問目的証明書類
 (私の場合は婚姻関係証明書を日本人配偶者である私が韓国領事館で発行しました)

・予防接種証明書
(摂取後にもらう摂取場所が書かれた摂取券)

・フライトイーチケット
   ※申請時ではなく、審査が通ったタイミングで連絡をもらい次第メール提出しました。

私の場合ビザ申請時にすでにワクチン摂取完了から10日経過していたので一緒に申請が可能でしたが、その日準備をしていなかったため後日申請に行きました。

隔離免除書の受理

大使館に直接訪問して受け取ります。
その際に説明を受けますので、到着後韓国語に不安がある方は特にしっかり聞いておくと良いかと思います。

出国前PCR検査

出国前72時間以内にPCR検査を受け、その陰性証明書を搭乗前に確認されます。これは隔離免除対象、対象外にかかわらず韓国入国時に必要になります。

海外渡航用のPCR検査と陰性証明書は東京近郊で2.5~3万円くらいでした。
わたしは幸いにも出発前日に空きがあったので1.5万円で検査と英語の陰性証明書がでるクリニックの予約を取ることが出来ました。

わたしの受診したクリニックは安く抑えることができるのでおすすめです!

自宅で唾液PCR検査(自費)|医道五十三次クリニック|新型コロナウイルス

予約がいっぱいの場合もあるので航空券を買った時点でPCR検査の予約をしておく方が良いかと思います!(広告じゃなくおすすめです。笑)

出国から入国まで

・日本出国

出国前、航空会社のカウンターではフライトのほかビザや陰性証明、入国時に必要なアプリの説明などを受けました。

入国時に必要なアプリ

・「検疫申告」

・「자가격리자 안전보호 (自己隔離者 安全保護)」

この2つのアプリで健康状態を入国から14日報告します。

 

このアプリを利用する際に電話番号が必要な認証(韓国語でインジュン)が必要になります。わたしの場合、到着後すぐに利用できる電話番号がなかった失敗したなと思っています。

ダメ元で成田空港の出国エリアにて日本の番号で認証してみました。

そしたら・・・

なんと!できた!

外国の番号でもSMSを受信できる環境であれば認証ができることがわかりました。ですが韓国に着いてから基本的に利用するので高額なローミングや、不具合の可能性を考えると出発前に韓国国内で認証可能なSIMなどを購入しておく方が良いと思います。

 

わたしも認証可能なSIMカードを見つけていたのに、出発に間に合わず買えませんでした…。参考までに👇

韓国用SIMカードサービス | 韓国留学の aah! education

 

ギリギリ購入したのはアマゾンの御用達SIMカード。2日くらいで出発前にすぐ届きました!

Amazon.co.jp: 【中国聯通香港】韓国 8日間 データ/音声通話 SIMカード 6GB FUP : 家電&カメラ

これが安くて、すぐ届くんだ;;

・韓国入国

韓国に到着後、すぐに検疫に並びます。
体温チェックをして機内で記入した健康に関する質問書を提出。
隔離免除書をチェックしてもらい、必要書類を渡され次のレーンに移ります。

次は隔離に関する確認を受けます。
確認の内容は隔離場所や韓国国内での緊急連絡先です。この際スマートフォンに「検疫申告」「자가격리자 안전보호 (自己隔離者 安全保護)」の2つが正常にダウンロードされているか確認されます。

また緊急連絡先にはその場で電話をかけて確認されるので、その時間に電話に出るように伝えておいた方が良いです。わたしの場合はパートナーの連絡先を記入しました。

ちなみに隔離免除の場合でも到着後PCR検査の結果が出るまでの待機場所を隔離場所として確認されます。私はソウル市内でホテルを泊まる予定のホテル名と住所を書きましたが、その旨を相談し問題ありませんでした。

f:id:nolang:20211021232154j:image

パスポートに隔離免除者のシールを貼られて入国完了です!

これは2021年の思い出にずっと貼っておこうと思います。(笑)

 

テルチェックインとPCR検査(入国後1回目)

隔離免除を許可されているので、公共交通機関の利用が可能です。
わたしはホテルまで空港鉄道を利用して向かいました。

実は到着してからホテル滞在の許可が降りるか不安だった私は、空港鉄道で目星をつけていたホテルの予約をしました。(汗)
そのため海外からの入国者であることをホテルに事前に伝えることができず、チェックイン時に確認をしました。シールを貼られたパスポートと、念の為PDFで持っていた英語の陰性証明書を提出してなんとかチェックインすることができました。

 

ほっと一息ついたのも束の間、PCR検査を受けに行かなければなりません。
滞在地の管轄の保健所で検査を受ける必要があります。わたしはソウルのマポ区にホテルを取ったので、マポ区内の保健所を探しました。電話で事情を確認したのち、予約なしでそのまま来て良いとのことだったので急いで向かいました。

f:id:nolang:20211021232115j:image

区内でも大きい検査所で日曜日だったこともあり、大行列…正味1時間は並んだと思います。並んでる間には所々に設置されているQRコードを読み込んで名前や連絡先などの情報を入力します。

ここで入力された電話番号に検査結果が通知されるので、SMSまたは電話番号とリンクしたカカオトークが使える番号が必要です。(SMS,カカオトークどちらで通知されるかは管轄区によります)
わたしはどちらも使えないデータのみのSIMだったのでパートナーの電話番号を入力。

無事検査が終了し、奥深く無愛想にほじくり回された鼻を押さえながらホテルに戻りました。その夜は仕方なくホテル内のコンビニごはんで我慢しました…。

翌日の9時前には陰性の通知があり、友達とランチに行くことが出来ました!

f:id:nolang:20211021232030j:image

余談ですが、ランチに行った明洞が見違えるくらいゴーストタウン化していてびっくり…。

PCR検査(入国後2回目)とアプリ

入国後6~7日目に再検査が必要とのことで、自宅に移ったわたしは近所の保健所へ。今回は並ぶことなくすぐに終了。翌日は日曜日だったので、結果通知がなく翌々日の月曜日に無事陰性結果が届きました。

その他到着時に確認されたアプリに毎朝通知が届くので体調に異変がないかと体温を入力します。これは到着後2週間ほど通知が届いたので入力を欠かしませんでした。

到着後2週間毎日体調報告も終了し、これで晴れて自由の身です!本当に長かった!

これから韓国に入国する方へ

みなさんにわたしの反省をぜひ生かしていただきたい!!(何者)

・韓国の隔離免除には事前に申請と許可が必要

・韓国の隔離免除は意外と拘束される

・航空券を取ったらすぐにPCR検査の予約を取ること

・出発前に韓国国内で認証(インジュン)できるsimカードを手に入れておくこと
 (併せてSIMロック解除も早めに!)

・隔離免除の場合、入国後ホテルに滞在も可能だが要事前確認!

・陰性証明書が出たら念の為コピーを取っておく

隔離の有無に関わらず体温計を持っていくことをおすすめ! 
 ※毎日アプリに体温の入力義務があります!

冒頭にも記載した通りコロナの影響で日本の出国及び、韓国の入国に関して流動的です。またこちらの情報はあくまでわたしの体験談であり、確証があるものではありません。あくまで参考になればうれしいです。

 

 

【初心者ブログ】開設から6ヶ月、アフィリエイトでこれくらい稼ぎました。

f:id:nolang:20210110113356j:plain

開設からはや半年(いやもうすぐ1年)。
実稼働で言うと3〜4ヶ月というところでしょうか。
お久しぶりです。すっかり幽霊ブロガーになってしまったノランです。

細々と続けていた(?)このブログでもありがたいことアフィリエイト収入があったことに驚きです。ブログ及び記事や掲載商品に興味を持ってくださってありがとうございます。開設からこれまでの感想などを交えて初心者なりにまとめてみました。

◆私が参加したアフィリエイトプログラムたち

amazonアフィリエイト

わたしの6ヶ月の収入の主軸であるのがこちらのアマゾンアフィリエイト
何がいいって500円以上の利益でアマゾンクーポンとしてバックできること!

いちばん効果を感じた記事はこちら↓

nolang.hatenablog.jp

独学者が多い、プチ難関資格の勉強方法とその教材を紹介しました。
勉強するときには書籍を購入することく、実体験をリンクさせて掲載したことでリンク先への流入が増えたようです。(ありがたや)

A8net

初心者でも始めやすいアフィリエイトプログラムとして有名なのがA8net(エーハチネット)です。登録は簡単でわたしもブログ開始と同時に登録しました。

しかし、モノや金融商品などがほとんどでわたしのブログにはマッチしませんでした。
どうしてもブログの内容とリンクしようとするとアフィリエイト臭さと言うか…強引さが出てしまう。

と言うことで収入は0円でした。

グーグルアドセンス

はてなブログ界では登竜門的存在のグーグルアドセンス
そもそもはてなブログ(とくに無料版)と相性が悪いという噂もあります。

わたしの購読しているブロガーさんもちらほらと急にグーグルアドセンスに合格したと言う知らせがありました。

しかしわたしのいまだに受からず…。
グーグルは具体的な不合格の理由を教えてくれないので、毎回懸賞に応募する気持ちで申請しています。

受かったとしてもその後も掲載価値のあるブログなのか定期的にみられているようですし、アフィリ ユーザーが増えたこともあり利益率が下がったと言う噂も。

◆6ヶ月の収益

結局利益はアマゾン1択となった私の収益は…

 

 

 

 

f:id:nolang:20210110113953p:plain

700円!

※開始から大体半年で算出 

 

わたしとしては、思ったよりも多かったです。

「全然お金にならないでしょう」と思っていましたが、アマゾンのクーポンとしてもらえるくらいの利益が出ました。

アマゾンアフィリエイトではわたしのリンクからどのような商品が売れたか把握できるのですが、ほとんどが上記で紹介した書籍でした。たった一つの記事だけでこの収入。

無料のブログサービスでこれを半年で得た自分に拍手してもいいと思います!

他の記事の収入は0に等しいですが…(笑)

◆収益に効果的な記事

結果から言うと「人のためになる記事」だったと思います。

わたしの場合は日本語教師の資格を独学で取得した経験を書いたこの記事から参考書などを購入してくださった方が多かったです。少しは人のためになったのかなあと思っています。

アフィリエイトでお小遣いをかせぐには

・露出数=pvを増やす

pv数に比例して収入があるグーグルアドセンスなどでは、特に重要ではないでしょうか。毎日コツコツ続けることがまずは1pv数をあげることにつながりました。

数打ち当たるで、毎日書いていれば何かしらに当たるものです。
以前、ソウルの居酒屋について書いた記事がスマートニュースに掲載されて流入がありました。 

nolang.hatenablog.jp

 思ってもいなかった角度からの流入で驚きました。少しばかりですがpv数も跳ねました。

余談ですが、この頃は頻繁に書いていたし、写真ももりもり、文章にも読みやすさなどに気を使っている時期でした。

・人のためを意識する

アマゾンアフィリエイト楽天アフィリエイトのように貼ったリンクから商品を購入してもらうとインセンティブが入るタイプのアフィリも多いですよね。

商品を売る場合には、商品を書いたくなるような記事を書く必要があります。
個人的な考えですが、わたしがもしも商品やサービスに関して調べるとしたら
その商品やサービスを利用した人の率直な体験談や評価が気になっていると思います。

読み手がどんな情報を求めているのか考えながら書くことはきっと大切ですよね。

資格系の勉強方法や教材を紹介した際には少しばかり、手応えがありました。
それも結果的にはブログを読んでくださったかたのためになった結果だったらいいなと思っています。

・継続は力なり

わたしも毎日ブログを書いている時期がありました。
その頃は今よりも文章がすらすらとでてくる感覚や、日々の生活で「ネタになりそうだ!」というひらめきのようなものがありました。

しばらく書かなくなってしまうとその能力も衰退してしまいました。
久しぶりにPCに向かっても、どうやって書き出そう…そんな感じでした。

継続することはPV数の増加にもつながりますが、文章能力や内容の質の向上にも繋がっていくことを実感しました。

◆結局は続けるのが一番難しい

ブログを始めた頃、「ブログは続けることが最も難しい」という記事を読んだことがありました。3~4ヶ月目に急失速したわたしにとっては痛いほどわかります。

ネタ探し、書き起こし、何度も読み直して間違っていないか…。
(読み直しても誤字脱字が発生するのはなぜ)

それに人のために書くとはいえ、なかなか人のためになっているのかって実感が湧きませんよね。人間、自分に利益がないものにはそう簡単に動けないものです。相当なボランティア精神が備わっていない限り…。

わたしはこれって誰が読むんだ?人のためになるのか?という気持ちになったり、なにか書かなくちゃという気持ちが生じたりして結局書かなくなってしまいました。

私が初期にブログ内で「自分が楽しくないと続かない」と書いていました。

初心に返って気付きました。
人のためよりも自分のためのブログでないときっと続かないんだ!

自分のため=利益が「金銭的利益」とは限りません。
もしかしたら日記を書いて「心の整理」になったり、読み返すための「旅の記録」になったり。人それぞれの利益があることが継続につながるんですね。

日記がだれかの共感をよんだり、旅の記録がだれかの擬似旅行につながったり…

自分のために続けているブログがたまたま人のためになれば、長寿で有益なブログになれるのかもしれません。

【ソウル】日本に帰ってきても忘れられないプデチゲ

日本に帰って来て早2ヶ月、パルガンマッ=赤い味が恋しくなります。

なんともカブれたなあと思うのが、ストレス発散に辛いものが食べたくなる体質になりました。しかも辛ラーメンでは満足いかず逆にストレスになる日々。

 

辛さの奥にも旨味があるのがパルガンマッ!
釜山にいても、日本に帰ってきてもずっと食べたいなあ
と思っていた本当においしいと思ったプデチゲ屋さんをご紹介します♪

続きを読む